KIREIのキックボクシングで運動しなくても脂肪がメラメラ燃える体質に!

パーソナルトレーニングジムSTYLEスタッフブログ

KIREIのキックボクシングで運動しなくても脂肪がメラメラ燃える体質に!

こんにちは!角田です。

 
 
今日はインナーマッスルと基礎代謝についてです。
 
 


何もしなくてもエネルギーが消費される基礎代謝は、女性の中では20歳以降から少しずつ低下し始めます。

 
 


それに加えて現代の便利な世の中では、意識しないとなかなか身体を動かす機会がありません。

 
 


運動不足になるとまず、身体の深層にある筋肉が衰えやすいといわれています。

 
 
そこでKIREIのキックボクシングです。
 
 
深層筋、いわゆるインナーマッスルは減ると基礎代謝にも大きく影響し、基礎代謝をあげるにはインナーマッスルを増やすことが欠かせません。
また、インナーマッスルの中でも特に重要なのが、腰の部分にあり下腹を内側から支えている「腸腰筋」という筋肉。
プロポーションやダイエットにとって、非常に重要な筋肉です。

 
 
さらに、その中の「大腰筋」は上半身と下半身をつなぎ、背骨や骨盤をささえたり、太ももをあげるのに使われる筋肉で、これらの筋肉を鍛えると、内側からたるんだ下腹を引き締めることができます。
 
 
まずKIREIのキックボクシングでは前半30分にスロートレーニングやバランス系のトレーニングでカラダのラインを美しくするインナーマッスルを中心に鍛え、後半有酸素運動としてキックを中心としたミット打ちを行います。
 
 
この有酸素運動にキックというのが重要で、インナーマッスルは持久力のある筋肉ですので、鍛えるには有酸素運動も効果的!その中でもこの「腸腰筋や大腰筋」を鍛えるにはミットにキックを打ち込む動作は非常に効果があります。
 
 
最近までこの「大腰筋」は太ももを上げる時に使われるというのはわかっていましたが、具体的にどうすれば鍛えられるのかというのがはっきりとはしていませんでした、しかしそれも解明されてきて、今は「反動に反応しやすい」というのがわかっています。
 
 
なのでミットの高さまで太ももを挙げて蹴る。何回もある程度リズミカルに蹴る事で、反動が使われる。持久力のある筋肉なので鍛えるには有酸素運動がよい。

 
 
このようにKIREIのキックボクシングがピッタリなんです。
 
 
筋肉でゴリゴリになりたくない女性にもインナーマッスルだと外からは見えないのでそのような心配もございません。
 
 
カラダの内側から燃焼ボディを手にいれてみませんか?
 
 
当店が精一杯サポートさせていただきます。

 
 




まずは見学・体験トレーニングや【無料】のカウンセリングを受けてみませんか?今すぐ下記へご連絡ください。※無理な勧誘は一切行っておりません。お気軽にご連絡ください。06-6585-7112

メールでの体験トレーニング申込み・お問合せはコチラ

ページトップに戻る