2014年4月のブログ

パーソナルトレーニングジムSTYLEスタッフブログ

GW営業のお知らせ

KIREIのGWはカレンダー通りですが、3日(土)のみ特別営業をさせていただきます。
まだ午後からの予約には空きがございますので、ご予約お待ちしております。…

>>『GW営業のお知らせ』の続きを読む

肩こり改善トレーニング

鈴木です。こんにちは~
デスクワークなどの仕事をしてなくても
肩こりになってる方もたくさんいますよね?
なぜ?
それは筋持久力の問題です!
頭や上腕骨などを支えている肩周りの筋肉の
筋持久力を鍛えると肩こり改善に向かいます
肩周りを鍛えて筋肉をつけるトレーニングではなく
回数を多く行える負荷で肩周りのトレーニングを行と
効果的ですよ。
パーソナルトレーニングで肩こり解消ですね

>>『肩こり改善トレーニング』の続きを読む

トレーニング器具が増えましたよ

見てください
姿勢を維持すために重要な働きをする脊柱起立筋!
くびれを作るための腹斜筋!
上腕三頭筋を鍛えて二の腕を引き締めましょう!
是非、パーソナルトレーニングをお試し下さい
待ってますよ~…

>>『トレーニング器具が増えましたよ』の続きを読む

ゴルフ楽しむ為のストレッチ

鈴木です。こんにちは~
ゴルフをすることで発症してしまう肘の関節痛!
この原因は円回内筋と言う筋肉への過負荷が原因になってる事が多いです。
【肘の内側を触りながら、手のひらを上に向けた状態から、
手の甲を上に向ける様に手のひらを返すと、この筋肉の
緊張を感じられます。】
ゴルフをされてる方は多いと思うので、
ストレッチでこの筋肉をケアしてゴルフを楽しんで下さいね。
【方法】
腕を伸ばし、片方の手で…

>>『ゴルフ楽しむ為のストレッチ』の続きを読む

膝関節の障害予防

鈴木です。
こんにちは~
よく耳にする半月板損傷!や、変形性膝関節症!
といった膝関節の障害ですが、鍛えると予防出来る筋肉があります。
それは太ももの筋肉(大腿四頭筋)です。
この筋肉には内側、中間、外側の筋肉がありますが、
トレーニングを行ってない方は内側の筋肉が鍛えられてない事が
多いです。
内側、中間、外側、の筋力のバランスがとれていないと膝関節障害の
可能性が出てくるのでトレーニングでバラ…

>>『膝関節の障害予防』の続きを読む

骨粗しょう症を予防するには…

鈴木です。
こんにちは~
骨は周囲の筋肉の動きや、走ったり、ジャンプしたりした時の着地の衝撃に
刺激を受けると微弱の電気が発生します。この電気がカルシウムを沈着させ、
骨を強くしていきます。
骨の強さを示す骨密度の向上は二十歳前後からしばらくピークを維持し、
その後、加齢によって骨がもろくなっていきます。
でも大丈夫です!
骨密度向上のピークが過ぎても運動によって、骨の生成を活性化させる効果があり…

>>『骨粗しょう症を予防するには…』の続きを読む

骨密度を増やせるトレーニング

鈴木です。こんにちは~
加齢によって骨密度が低下してしまいますが
骨密度を増やしたり、減少を抑制することができる
トレーニングがプッシュアップです。
骨密度が減少するとコケただけでも骨折してしまいます。
コケた時に真っ先に手が地面につきますが、ついた手の幅は狭いことから
こけた時の衝撃を少なくするには手幅を狭くして行うプッシュアップが
いいですね。
しかし、膝つきプッシュアップでは強度が軽すぎるの…

>>『骨密度を増やせるトレーニング』の続きを読む

僧帽筋をサポートして肩こり解消

鈴木です。こんにちは~
肩こり改善には血流を良くする方法がありますが
今日はもう一つ紹介します。
頭や上腕骨を重力に負けないように支えてる筋肉が僧帽筋ですが、
僧帽筋だけが頑張ってもすぐ疲れて肩が凝ってきます。
そこで、周りの筋肉がサポートする事で、僧帽筋の負担が減り、
肩こりを予防出来ます。
サポート出来る前鋸筋や肩甲挙筋などを鍛えると良いですよ。
前鋸筋は肩甲骨を外側に広げる動きで鍛えられます…

>>『僧帽筋をサポートして肩こり解消』の続きを読む

女性の健康的な身体とは…

女性で「健康的に痩せたい」と言われる方も多いです。
しかし、極端に脂肪を落とすのは良くありません。
女性は18~25%の体脂肪が必要です。
何故なら一定の期間、胎児を養う為に脂肪という形で、
エネルギーを蓄えないといけないからです。
そのエネルギーが無ければ、危険な出産になる可能性がある為、
そうさせないように、暫定的な不妊症になってしまう事があります。
健康的に痩せる為に体脂肪18~25%という…

>>『女性の健康的な身体とは…』の続きを読む

気になる殿部とお腹の脂肪…に効く運動

女性は男性に比べて殿部にたくさんの脂肪がついています。
その殿部とポッコリお腹に効く骨盤の動きを紹介します
立った状態から軽く膝を曲げ、背中を反らして骨盤を前傾させてお尻を突き出し
ます
その態勢からお尻を引っ込めながら骨盤を後継させます。
この運動が殿部引き締めに効果的です。
しかし負荷が軽い運動なので回数をこなしましょう。
そして!なんと!
この運動にドローインという呼吸方法を加えるとお腹のサ…

>>『気になる殿部とお腹の脂肪…に効く運動』の続きを読む

ページトップに戻る